MENU

4歳児の夜泣きの原因について

スポンサーリンク

子供が夜中に急に泣き出すことがありますが、なぜこのような行動をするのかが気になります。
4歳児の幼稚園に通っている子供の場合には、昼間にあった出来事が関係していることが多くなっています。
保育園や幼稚園で何か嫌なことがあった日には、それが原因となって夜泣きをすることもあります。
友達と喧嘩をしたり怖い経験をしたりというような4歳児にとって欲求不満を感じたときに、夜泣きをするようになっています。
このほかに生活リズムが崩れてしまうだけでも、夜中に急に起きて泣き出すこともあります。
子供にとって嫌な体験は、眠っているときの夢などに現れるようになっています。
このほかにおねしょをして夜急に泣き出してしまうこともあります。
このようなときには強く怒らずに安心させるように接することが大切です。
強く怒ってしまうと逆効果となってしまうからです。

スポンサーリンク

4歳児の夜泣きの原因はさまざまとなっていますが、その原因をできるだけ作らないような環境にし、対処法としては安心させてあげるというのが基本となります。
赤ちゃんの場合と同じように、安心させるというのが基本となります。
すぐに抱きしめてあげたり添い寝をしてあげるようにします。
お母さんが近くにいるから安心できるというように子供に感じてもらうことが大切です。
これですぐに眠ることができます。
子供が寝るところと親が寝るところが別になっているというような家庭もありますが、夜急に泣き出したときには1日中同じ部屋で寝るというのも対処法の一つとなっています。
完全に目が覚めてしまった場合の対処法としては、無理に寝かせようとせずに絵本を読んであげたり、お話をしてあげたり歌を歌うなどをして、子供が眠くなるまで付き合うようにします。

スポンサーリンク