MENU

3歳の突然の夜泣きの原因や対策について

スポンサーリンク

3歳の子供が突然夜泣きをすることがあります。
今まで普通の生活を送っていたのに突然このような状態になると何か病気が関係しているのではないかと心配になる人がいます。
夜泣きの原因ははっきりとしていませんが、原因として考えられるのは睡眠リズムが整っていないと言うことがあります。
3歳という時期はまだしっかりと睡眠リズムが整っていない子供が多くなっています。
その結果夜中に起きてしまいこれが夜泣きの原因となってしまいます。
これを防ぐための対策としては、昼間にしっかりと活動をさせることが必要になります。
幼稚園や保育園に通うようになると、昼間の生活リズムが整ってくるので、夜中に急に泣き出すと言うのも少なくなります。
また成長痛が影響していることもあります。
子供が夜に足が痛いといって泣き出すことがありますが、この場合成長痛の可能性があります。

スポンサーリンク

成長痛の場合、さすってあげると再び寝ることができるのですが、心配な場合は一度病院を受診するようにします。
成長痛の対策としては、とくに治療をしなければいけないと言うことはありません。
マッサージをしたりして対処をします。
痛い部分をアイスノンや氷を使って冷やすようにします。
マッサージをする以外にホットタオルを使って温めるという方法も効果的です。
これらの物理的な方法を行って解消することができますが、子供にしっかりと甘えさせる時間を設けることも大切です。
こうすることで精神的に落ち着いた状態を保つことができます。
夜眠る環境が整っていないと夜泣きをすることもあります。
部屋を暗くしたり静かにするなどの環境を整えることが大切です。
3歳の子供はまだまだ甘えたい時期となっています。
したがって夜泣きが起こるのも珍しいことではありません。

スポンサーリンク