MENU

1歳の赤ちゃんの突然の夜泣きの原因や対策について

スポンサーリンク

今まで何も問題なく夜寝てくれていた赤ちゃんが、1歳頃に突然夜泣きを始めると言うことがあります。
実際には夜泣きの原因ははっきりとはわかっていませんが、1歳頃の赤ちゃんはまだ生活リズムが整っていないと言うことが関係していると考えられています。
このほかの原因として考えられるのは、その日の過ごし方によって左右されると考えられています。
興奮するような体験をしたというようなときには、突然泣き出すこともあります。
初めての子育てをしているお母さんにとってはどうすればいいのかわからず慌ててしまいます。
しかししっかりとした対策をすることで症状を抑えることができます。
具体的にはどのような対策を行えばいいのかというと、とにかく時間との勝負となります。
泣いている理由をできるだけ早く突き止めることがポイントとなります。

スポンサーリンク

このほかの対策としては、一度リセットすることを考えます。
怖いことを思い出した場合には暴れることもあります。
このようなときには一度部屋の明かりを付けたり、部屋を変えるなどの環境を変えることも有効です。
落ち着いたら優しく声かけをしてあげます。
そして再び寝かしつけます。
しかしこの方法では落ち着かないという場合もあります。
このときには甘いお菓子を口の中に入れるなど、他のことに意識を集中させるようにします。
これらの対策を行ってもあまりにもひどい夜泣きが続くというようなことであれば、一度小児科に相談するという方法もあります。
一緒にいるお母さんが倒れてしまっては困ります。
また夜泣きが始まったときに周りにいる人がイライラしてしまうと、それが赤ちゃんに伝わってさらにひどくなることもあります。
したがって落ち着いて接することが大切です。

スポンサーリンク